全身脱毛する際に「シースリー」と「銀座カラー」はどっちがいいのか迷っている方もいるでしょう。
そこで、シースリーと銀座カラーを比較してみました。

c3
全身脱毛のコースを契約する前に、毛質などには個人差がありますので、脱毛の途中なのに、コースの回数が少なくて、最後までお手入れできなかった。ということにならないためにも、お手入れの内容をしっかりと把握しておく必要があります。

シースリーは、全身53ヶ所を全身脱毛できる全身脱毛プランがあります。
月額7,000円(税込)で、脱毛完了までかよい放題なので、しっかりと最後まで脱毛のお手入れをすることができます。脱毛品質保証書が発行されるのも安心の目安となります。

銀座カラーは、全身22ヶ所を全身脱毛できる全身脱毛プランがあります。
また、好きな回数が選べるコースと、脱毛し放題のコースが自由に選べます。全身VIP脱毛(脱毛し放)コースの場合、月額8,700円(税抜)で、脱毛完了までお手入れを続けることができます。

全身脱毛のお手入れをする場合、脱毛範囲の広さや、月額料金、理想とする仕上がりになるまで、最後までお手入れをすることができるかどうかが、脱毛サロンを選ぶ際の大切なポイントとなります。

シースリーと銀座カラーの脱毛方法を比較

脱毛サロンでのお手入れは、美しい仕上がりを目指すことができるというメリットがあります。

シースリーは、日本人の肌質に合わせて開発された、高性能脱毛機ルネッサンスを使用した光脱毛のお手入れです。脱毛時の傷みを感じにくく、ヒアルロン酸ジェルを使用してのお手入れなので、お肌もしっとり潤います。

銀座カラーは、プレミアムファストパス脱毛を採用しており、通常の光脱毛やレーザー脱毛とは違って、傷みのないお手入れ方法です。さらに、脱毛後に、ヒアルロン酸・コラーゲン・天然ハーブなどの様々な種類の美容成分を、専用の保湿マシンで高圧噴射して、お肌の深部にまで成分を浸透させます。施術後は、潤いに満ちた美しい素肌に仕上がるところが大きな魅力です。

脱毛のお手入れは、ムダ毛がないだけではなく、美しい素肌を保つことが大切です。お肌への徹底ケアを実施しているサロンであれば、美しい仕上がりとなります。

シースリーと銀座カラーのキャンセル料を比較

忙しい毎日を過ごしていると、思うように脱毛サロンに通うことができない日もあります。

多くの脱毛サロンでは、事前に予約を取ることが必要となります。しかし、予定などの都合で当日、キャンセルをしなければならない場合、気になるのが、キャンセル料の有無です。

シースリーは、脱毛し放題のプランであれば、予約している時間までにキャンセルの連絡をすれば、キャンセル料は発生しません。しかし、予約当日、キャンセルの連絡を入れなかった場合や、1分でも遅刻をしてしまった場合、違約金3,000円が発生します。

銀座カラーは、前日の午後7時までにキャンセルの連絡を入れない場合、キャンセル料が発生します。さらにコースの1回分を消化する扱いとなってしまいます。脱毛し放題のコースの場合、違約金2,000円が発生します。

キャンセルが続くと、脱毛のお手入れが滞る上に、無駄な料金が掛かってしまいます。脱毛サロンの予約を入れる日は、できるだけ確実にお手入れをすることができるように、スケジュールを調整すると良いでしょう。

シースリーと銀座カラー剃り残しのシェービング代の比較

中には、シェービングをしておくのを忘れてしまう方もいらっしゃるようですが。サロンによっては、剃り残しのシェービング代を取られることもあるので注意が必要です。

シースリーは、万が一、剃り残しがあった場合でも無料でシェービングをしてくれます。

銀座カラーは、シェービングサービスを行っていません。しかし、事前にシェービングしにくい部位などであれば、自身でシェーバーを持参することで、シェービングをしてもらえます。

全身脱毛となると、事前のシェービングに時間が掛かることもあり、また、剃り残しがあることもあります。このような点を考えると、無料でシェービングをしてもらえる脱毛サロンであれば安心感があります。

シースリーと銀座カラー予約の取りやすさを比較

脱毛のお手入れは、毛周期に合わせて脱毛サロンに通う必要があります。
どんなに脱毛技術が高いサロンであっても、予約が取りにくい場合、お手入れが滞ってしまうことがあります。

シースリーは、インターネットで24時間予約を入れることができるので、忙しい方でも、パソコンやスマートフォンから簡単に予約を入れることが可能です。

さらに、シースリーの店舗であれば、どの場所にある店舗でも予約を入れることができる、どこでも予約システムがあるで、予定のついでに脱毛のお手入れをすることができます。

銀座カラーは、契約1回目は契約店舗で予約を入れるか、コールセンターに予約を入れるようになっています。2回目以降は、会員サイトからの予約を入れることができます。店舗によっては、お手入れをした直後に、次回の予約を確実に取ることができます。

予約が取りやすいサロンを選ぶことで、スムーズなお手入れを続けることができます。お手入れをスムーズに継続することができれば、それだけ、理想とする仕上がりをより早く実現させることができます。
シースリーと銀座カラーは口コミを見る限り、どちらも予約は取りやすいサロンといえるでしょう。

シースリーは忙しい方におすすめ

シースリーは、全身脱毛の料金が安く、脱毛範囲が広いというところが大きな魅力です。さらに、忙しい方は、どうしても、スケジュールが詰まってしまいがちになります。

こんな時、シースリーなら、パソコンやスマートフォンから簡単に予約が入れることができる上に、休日の日の予定の合間に、身近な店舗で脱毛のお手入れをすることができます。忙しくて、つい事前のシェービングなどをし忘れてしまった場合でも、店舗で無料でシェービングを受けることができます。

無断キャンセルに注意をすれば、かなり手軽にお手入れを続けることができるサロンと言えるでしょう。

銀座カラーは仕上がりにこだわりのある方におすすめ

銀座カラーは、脱毛時に肌に優しく痛みのない脱毛方法を採用しています。とにかく、脱毛時に傷みを感じたくない方であれば、銀座カラーでのお手入れを選んでみると良いかもしれません。

さらに、エステサロン並みのお肌のお手入れを提供しているところが大きな魅力です。脱毛が完了する頃には、全身のお肌がすべすべになるので、仕上がりの美しさにこだわりがある場合、銀座カラーがおすすめです。

いかがでしたか?シースリーと銀座カラーは脱毛プランも似ているので迷ってしまいますよね。
ぜひ自分にあったエステサロンを選んでください。