「シースリー」と「脱毛ラボ」、全身脱毛するならどっちがいいの?という方にシースリーと脱毛ラボを比較してみました。

c3labo

シースリーと脱毛ラボの料金を比較

一番気になるのは料金ではないでしょうか。
シースリーと脱毛ラボの公式ページを見る限り、おすすめしているコースがそれぞれ違います。

シースリーは月額7,000円(税込)で一生涯保証のコースが一番おすすめで、脱毛ラボはスピード脱毛コースをオススメしています。

シースリーの料金はこちらでも紹介している通り、月々7,000円(税込)で総額290,000円、それ以上は一切料金が発生ません。

脱毛ラボの月額制プランは月額10,778円(税込)で年24回受けられますが、行っても行かなくても脱毛が終わるまで料金が発生し続ける・・・ということ。

※脱毛の回数についてはのちほど詳しく比較します。

どちらのサロンも途中で辞めることができます。※違約金としてシースリーは2万円、脱毛ラボは残りの金額の10%発生します。
つまり、シースリーは料金の総額は29万円以上かかりませんが、脱毛ラボは料金の上限がありません。

料金で比較したらシースリーの方がお得だと思います。
ただシースリーの全身脱毛コースは、対象の部位に顔が含まれておらず、顔かIOラインどちらかを選択するシステムになっているで、顔もIOラインも全部脱毛したい場合は追加料金がかかります。
それでも一生涯保証というのはかなりメリットがありますよね。

シースリーと脱毛ラボの脱毛の違い

シースリーはこちらでも紹介ある通り、国産脱毛マシン「ルネッサンス」を使用。
脱毛ラボはミュゼと同じSSC脱毛方式。肌や毛根にダメージを与ないから痛みがなく脱毛できるそうです。

どっちも日本人の肌や毛質に合わせて作られているから痛みや効果に大きな違いはありません。

しかし脱毛の回数や通い方に違いがあります。
シースリーは、1回の来店で身体全部脱毛してます。通う周期は2~3ヶ月に一回、1年で6回~8回が目安です。
脱毛ラボは、一回の来店で全身の1/4の脱毛。月に2回×2ヶ月通って全身一回分が終わります。
だから1年で全身6回分を脱毛するのに、合計24回サロンにいかなくてはいけません。ちょっと面倒くさいですよね。だからスピード脱毛コースを選ぶ人が多い。
※その月に行けなくて脱毛できなくても金額は払わないといけません。
事前の予約変更はできるけど当日のキャンセルはキャンセル料金も発生します。
それに剃り残しがあった場合シェービング代もかかります。

脱毛の通い方で比較しても、脱毛ラボの月額制コースは面倒くさいという印象があります。

スタッフの対応や勧誘の違い

脱毛エステサロンのスタッフの対応というのは、同じ会社でも店舗によって異なるし、人によっても全然違うので、一概にどこのサロンが変ということは言えません。

勧誘があるかないかと言われると、どのサロンにも他のコースをおすすめしてくるということはあります。

シースリーは月額7,000円コースが一番お得なので回数制をおすすめしてくることもないですが、脱毛ラボの場合は、希望のコースと違うコースをすすめてくる場合もあります。
もちろんそれは、カウンセリングをしてお客様にはこれがいいですよという流れなので、勧誘といえば勧誘ですが、これぐらいエステ以外のサービスでも普通にあることです。

自分では少ない回数制のコースでいいかなと思ってるけど、やっぱりそれよりも多くの回数制コースを勧められた場合、断れなくて契約してしまったことがないように自分の意思をハッキリさせましょう。

シースリーと脱毛ラボを比較したまとめ

シースリーと脱毛ラボを比較すると、月額制コースは料金も通い方もシースリーの方が良いと感じるのではないでしょうか。しかし早く脱毛を終わらせたい方は脱毛ラボのスピード脱毛がいいと思います。
脱毛ラボは、キャンセルや剃り残しによって追加料金がかかるので、基本的な料金よりも多くかかってしまう恐れがあるので気をつけましょう。